• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2019/09/24 22:36

ご覧いただきありがとうございます。


クラシックメンズアクセサリーブランドのロンサムです。


ここ数日の夏に戻ったような暑さ、


昨日はもういなくなってしまったかと思ったセミの声を聴くことが出来ました。


皆様、いかがお過ごしでしょうか?


本日、新作のベルトをリリースさせていただきました。


STERLING SILVER BUCKLE 20 BELT


スターリングシルバー製のバックルに英国ブライドルレザーを合わせたスペシャルなベルトです。


シルバーは、アンティークジュエリーの中でもとりわけ古くから扱われてきた貴重な素材。

この馴染み深く温かみのあるシルバーでバックルを制作しました。


銀色の素材は他にもニッケル、ステンレス、プラチナなどたくさんあります。

当たり前のことですが、銀そのものの白みがかった色目を出せるのはやはりシルバー以外にはありません。


シルバーは柔らかさゆえに傷がつきやすいのも事実ではありますが、その傷さえも素材の魅力として十分受け入れられる良さがあります。

アンティークのシルバー製品が好まれるのもそういった理由からなのでしょう。

*シルバーは磨くことで輝きを取り戻すことが可能です。


スターリングシルバーのバックル

シルバーの証925の刻印とアトリエマークの刻印


バックルのデザインはとてもシンプルにデザインしました。

シンプルな中にも程よい曲線や反り返りがあり、存在感のあるバックルに仕上がっています。


英国産ブライドルレザーのベルト

そのバックルに合わせる革は英国産のブライドルレザーになります。

ブライドルレザーはもともと英国で馬具のために作られた非常に丈夫な革です。

制作の過程で何度も繰り返して浸透させる、ロウやオイルが水にも強い性質を作り上げています。使用と共にツヤが上がり深みを増していきます。

現在ではその厚みを確保できる原皮の不足など、非常に貴重な存在となっております。

このブライドルレザーは硬さの中にもしなやかさがあり、とても上質な革に仕上がっています。

厚みも4mm程ございますのでブライドル特有の力強さも兼ね備えています。


特殊構造

このベルトはサイズ調整の際にバックルから剣先(ベルトの先端)までの長さが常に一定になるように設計されています。

通常はサイズ調整のためピン穴をずらすと、バックルから剣先までの長さが変わってしまいます。見た目のバランス的にも出来れば中心の穴で使いたいものです。

このベルトの場合そのサイズ調整用の穴が、裏の見えない部分にありますので表の剣先に影響することはありません。


サイズを一番大きくした画像


サイズを一番小さくした画像
上記の画像のようにサイズを変えてもバックルから剣先までの長さは変わりません。

サイズ調整用の穴は通常のベルト同様に2.5cm間隔で5つあります。(サイズ調整範囲は中心の穴から±5cmです。)

こちらのブログでも多数の画像を使ってご説明させていただいております。

長くご使用される上で、体型の変化や履かれるパンツのウエスト位置によってもサイズは変わってきます。このベルトであればそんな時も常に一定の長さを保ってくれます。


ベルトの幅は細めの20mm。

カジュアルは勿論、スーツスタイルにも合わせていただけます。

是非、お試しくださいませ。


バックル:スターリングシルバー(シルバー925)

レザーカラー:ブラック、ダークブラウン、キャメル

ベルト幅:20mm

サイズ:30,32,34,36インチ(バックルのピンから中心の穴まで)
*サイズオーダー可